ユーラシア宮城


ユーラシア宮城


[Sponsored Link]

講演会「世界を一周した日本人」〜石巻若宮丸漂流民の足跡を辿って〜 周辺地図
住所:宮城県仙台市青葉区青葉山無番地


※住所から位置を自動取得しておりますので多少の誤差が有る場合がございます。
ユーラシア宮城地図はこちら
[Sponsored Link]
[Sponsored Link]
[アクセス詳細]
地下鉄国際センター駅から徒歩2分
最寄駅 地下鉄国際センター駅 最寄バス停 博物館国際センター前 駐車場 100

講演会「世界を一周した日本人」〜石巻若宮丸漂流民の足跡を辿って〜

講演会「世界を一周した日本人」〜石巻若宮丸漂流民の足跡を辿って〜
・講演会「世界を一周した日本人」〜石巻若宮丸漂流民の足跡を辿って〜
日時:4月30日(日)14時半〜 講演会
会場:仙台国際センター研修室A
内容:講師は、木村成忠氏(「石巻若宮丸漂流民の会」会長)。ご自身が旅した「漂流民の足跡」ビデオを拝見しながら、図らずも11年の歳月を経て、日本人として初の世界一周を果たした、若宮丸漂流民達の心境に迫ります。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★1793年11月、石巻から船出した千石船「若宮丸」は江戸へ向かう途中暴風に遭い遭難、遥かアリューシャン列島まで流された。当時、日本との貿易を望んでいたロシア政府の意向で、乗組員達はシベリアを横断し、サンクトペテルブルグでは皇帝アレクサンドル一世との謁見も果たした。その後、そこから帆船「ナジェジダ号」に乗せられて世界一周し、1804年9月に帰国(4名の石巻帰郷は1806年)。初めて世界一周した日本人である若宮丸漂流民の見聞は、帰国後、大槻玄沢らによって書「環海異聞」に纏められた。参加費:一般500円(資料代他/会員は無料)。チラシ:https://onedrive.live.com/edit.aspx?cid=df547cbe9409be42&page=view&resid=DF547CBE9409BE42!55577&parId=DF547CBE9409BE42!124&app=Word 又は  file:///C:/Users/cheb/Documents/世界を一周した日本人.pdf
主催・問合せ:≪日本ユーラシア協会宮城県連合会≫
 cheb@live.jp 022-263-4360                  
イベント日 2016年’4月 30日
時間帯 昼間
特徴 企画イベント

主催者:所在地
宮城県仙台市青葉区八幡1-4-34-101
ユーラシア宮城
  PR:メール配信システム