ユーラシア宮城


「罪と罰」上映会


「罪と罰」上映会

イベント日 2020年’2月 27日

イベント場所
宮城県仙台市青葉区青葉山無番地


ユーラシア宮城

人気度  人気[62][投票する]
最寄駅 地下鉄国際センター駅 最寄バス停 博物館国際センター前 駐車場 100
「罪と罰」上映会
  ・ユーラシア映画上映会  〜ドストエフスキー生誕200年〜
 「罪と罰」ПРЕСТУПЛЕНИЕ И НАКАЗАНИЕ
日時: 2022年2月27日(日)14時〜 (予定/変更の場合有)
会場: 仙台国際センター多文化共生センター研修室
内容: 文豪ドストエフスキー4大長篇の第1作「罪と罰」(1866)は、19世紀末ロシアの苦悩を深遠な哲学的洞察力で描いただけではなく、社会や時代を超えた青春の情熱と苦悩を描いた名作として読みつがれ、世界各国で映画化もされてきたが、当作品はレフ・クリジャーノフによる本場ロシアの威信に賭けた決定版と言える傑作。ペテルブルクの貧しい大学生ラスコーリニコフは、人間はすべて凡人と非凡人とに大別でき、非凡人は、その目的が全人類的救済のためならば、地上のあらゆる法律、道徳を乗り越えられる、という超人思想に取りつかれ、ある日ついに、卑しい金貸しの老婆を殺すのだが・・・。原作:フョードル・ドストエフスキー、脚本・監督:レフ・クリジャーノフ、配役:ラスコーリニコフ:ゲオルギー・タラトルキン、ボルフィーリー:インノケンティ・スモクトゥノフスキー、ソーニャ:タチアナ・べードワ他。ソ連、1969年、170分。資料(解説/今回は長編作の為、鑑賞後の解説はありません)有。ビデオプロジェクターによる上映。会員は無料!、非会員は500円(一回分入会費として)。日本ユーラシア協会宮城県連合会 022−263-4360 cheb@live.jp
  2020年’2月 27日
  昼間
  企画イベント
  一人でも楽しめる
  宮城県仙台市青葉区青葉山無番地
  「罪と罰」上映会 周辺地図

※住所から位置を自動取得しておりますので多少の誤差が有る場合がございます。
ユーラシア宮城地図はこちら
  ユーラシア宮城
ユーラシア宮城
  ユーラシア宮城のイベント一覧
[Sponsored Link]
[Sponsored Link]
  PR:メール配信システム 花キューピット 目の病気 一覧 飛蚊症 白内障 緑内障