講演会 「111年の時を超えて〜日露戦争時の写真に見る日露友好の記憶〜」
講演会 「111年の時を超えて〜日露戦争時の写真に見る日露友好の記憶〜」
人気度
人気:[157]

イベント日
2016年12月 ’7日
・講演会 「111年の時を超えて〜日露戦争時の写真に見る日露友好の記憶〜」
講師: 立木さとみ(徳島の立木写真舘、「立木写真舘1883」代表。祖母は朝ドラ「なっちゃんの写真館」のモデル)
日時:12月7日(土)13時〜15時 
会場: 仙台国際センター交流コーナー研修室A
内容 徳島の立木写真舘に、ある日突然ロシアから数枚の写真が送られてきた。それは日露戦争時に香川県善通寺で撮影された、ロシア兵俘虜の集合写真だった‥‥。台紙にあったネームから、立木写真舘の撮影であることが判明。ロシア兵のひ孫・アリョーナと撮影者のひ孫・さとみとの交流が始まって・・・立木さんには、その後の奇跡の物語を、沢山の写真を使ってお話しして頂きます。
尚、講師・立木さとみさんは、NHK「ラジオ深夜便」にも【写真がつなぐ日本とロシアの友好の絆】と題して出演していますが、これはネットでも聴くことができます↓。
1,  https://www.youtube.com/watch?v=lXiJqXRMsaM
2, https://www.youtube.com/watch?v=vaS2TzUEnFQ
3, https://www.youtube.com/watch?v=02UmlEut5u4

写真は、日ロ傷病兵(ひいお爺さんたち)のツーショット



参加費:一般500円(会員は無料)。 主催・問合せ: 「日本ユーラシア協会宮城県連合会」 022-263-4360 cheb@live.jp 

※ 写真は、日ロ傷病兵(ひいお爺さんたち)のツーショット
時間帯:昼間
特徴:企画イベント
誰と:ファミリー カップル シニア グループ 一人でも楽しめる

所在地宮城県仙台市青葉区八幡1-4-34-101
登録者ユーラシア宮城
アクセス:地下鉄国際センター駅より徒歩2分

最寄駅 地下鉄北四番丁駅
最寄バス停 八幡一丁目
駐車場 2台
●━━━━━━━
仙台イベント
●━━━━